現在、エステや美容クリニックでの脱毛を受けている人の数はますます増加傾向にあります。
ミュゼプラチナムシースリーといった脱毛金沢にある人気サロンではフラッシュ方式、美容クリニックではレーザー方式で脱毛が行われており、両者は一見ほとんど同じ脱毛方法のようなのですが、それぞれ完全にムダ毛がゼロになるまでに必要な期間が異なっています。

フラッシュ方式で必要な期間はおよそ2年程度、レーザー方式では1年から1年半程度が目安となっており、よりスピーディーに仕上げたい場合にはレーザー方式が適していると言えます。
なぜ必要となる期間に違いがあるのかというと、それは使用されている機械の出力に違いがあるためです。

エステサロンでは肌への刺激を抑えた低出力の機器を使用して施術を行いますので、ムダ毛の毛根に発生する熱のダメージが少なく、痛みは少ないものの完全にムダ毛が生えなくなるまでには合計で15回以上の施術を必要とする場合が多いです。

一方クリニックでは医療用の高出力レーザーを用いた施術が可能ですので、より強力に集中的に毛根にダメージを与えてムダ毛を除去します。
熱ダメージが大きい分痛みは強くなりやすいですが、合計5回ほどと少ない施術回数でも仕上げることができ、短期間でツルツルの肌を手に入れることができるのがレーザー方式の魅力です。

このようにフラッシュ方式とレーザー方式それぞれが異なる特徴を持っていますので、メリットとデメリットをよく比較した上で自分に合った脱毛法を選ぶことが肝心です。